【犬猫兼用】皮膚のケア

2019年10月 5日 (土)

[ゲンダイ]ネオスキン-S・皮ふ病治療薬・軟膏(犬猫用) 【1箱50g】

こちらの商品は10%OFF

クーポンコード:RUPAWCG8

<クーポンの利用条件>
■2019年9月1日(日)~2020年2月29日(土)まで有効です。
■お一人様1回限り (対象商品の複数注文可)有効です。
■一度に対象商品を数種類ご注文した場合は、それぞれに10%割引が適用されます。
■他のクーポンコードとの併用はできません。
■使用には販売サイトへの会員登録が必要です。
■特価および同梱発送限定商品はクーポン対象外です。

[ゲンダイ]ネオスキン-S・皮ふ病治療薬・軟膏(犬猫用)

ネオスキン-Sは皮膚病治療薬です。湿疹やアレルギー性皮膚炎、脱毛症などに用いられます。

皮膚炎は、外部寄生虫(ノミ、ダニなど)やカビ、アレルギーに関係するものなど様々な原因で起こります。ネオスキン-Sは3つの有効成分を含有し、サリチル酸の角質軟化溶解作用、ジフェンヒドラミン塩酸塩の抗ヒスタミン作用、酸化亜鉛の抗炎症作用により皮膚炎の症状を改善します。

ネオスキン-Sは、犬猫どちらにも使用できる軟膏です。軟膏のべたつきが気になる場合は2~3回ティッシュペーパーなどでおさえていただくとべたつきを減らすことができます。配合の3つの有効成分が愛犬、愛猫の辛い症状を緩和します。

[ゲンダイ]ネオスキン-S・皮ふ病治療薬・軟膏(犬猫用)

2019年6月20日 (木)

ペルマイトクリーム(PermiteCream)5%・大容量タイプ

 

ペルマイトクリーム5%は疥癬治療薬のエリマイトクリームのジェネリック医薬品です。ピレスロイド系殺虫剤のペルメトリンを含有しています。有効成分であるペルメトリンは医薬品の他にも殺虫剤や農薬など幅広く使用されており、ノミとマダニに対して優れた致死効果を発揮します。また、ヒゼンダニ感染による疥癬治療薬にも使われています。

 

ペルマイトクリームは、本来人間用の医薬品ですが、動物医薬品として使用される場合もあります。必ずかかりつけの獣医師の指示に従ってください。

 

ノミやマダニが寄生してしまうと激しい痒みに襲われ、元気がなくなったり食欲がなくなったりします。大切な愛犬を守るためにも、症状が現れた場合にはすぐに対処できるようにしておくことが大切です。

 

ペルマイトクリーム(PermiteCream)5%・大容量タイプ

 

パナズー・パウケアクリーム(Pana-ZooPawCareCream)

パナズー・パウケアクリーム(Pana-ZooPawCareCream)

 

 

パナズー・パウケアクリームは、ペットの肉球の健康維持を目的とした水溶性のジェルクリームです。ヒアルロン酸やアロエベラが高濃度で配合されており、塗布することで肉球を雑菌から守ります。また、アスファルトから受ける夏冬の熱ダメージを軽減できるカバー力も期待できます。

 

パナズー・パウケアクリームで期待できる作用 ■雑菌から守るバリア作用 10種類以上の植物成分が配合されており、ハーブバリアで肉球に近づく雑菌をブロックします。

 

■熱ダメージからの保護 温度計算で10℃程度の軽減作用が期待でき、極端な熱さや冷たさなど、夏冬のアスファルトダメージから肉球を守ります。

 

パナズー・パウケアクリームは無臭でべたつかないため、ペットも嫌がりません。速乾性のため室内で塗った後も床が汚れることもなく、フローリングなどの上でも滑らないので安心です。また、散歩や日常生活でのホコリ、雑菌の付着が軽減できます。

 

さらに、パナズー・パウケアクリームを毎日ペットに塗ることで、飼い主様の手もしっとり肌へと導きます。 足元から健康を維持して、ペットも飼い主様も快適な日々をお過ごしください。

 

パナズー・パウケアクリーム(Pana-ZooPawCareCream)

 

パナズー・パウケアクリーム(Pana-ZooPawCareCream)

パナズー・パウケアクリーム(Pana-ZooPawCareCream)

 

 

パナズー・パウケアクリームは、ペットの肉球の健康維持を目的とした水溶性のジェルクリームです。ヒアルロン酸やアロエベラが高濃度で配合されており、塗布することで肉球を雑菌から守ります。また、アスファルトから受ける夏冬の熱ダメージを軽減できるカバー力も期待できます。

 

パナズー・パウケアクリームで期待できる作用 ■雑菌から守るバリア作用 10種類以上の植物成分が配合されており、ハーブバリアで肉球に近づく雑菌をブロックします。

 

■熱ダメージからの保護 温度計算で10℃程度の軽減作用が期待でき、極端な熱さや冷たさなど、夏冬のアスファルトダメージから肉球を守ります。

 

パナズー・パウケアクリームは無臭でべたつかないため、ペットも嫌がりません。速乾性のため室内で塗った後も床が汚れることもなく、フローリングなどの上でも滑らないので安心です。また、散歩や日常生活でのホコリ、雑菌の付着が軽減できます。

 

さらに、パナズー・パウケアクリームを毎日ペットに塗ることで、飼い主様の手もしっとり肌へと導きます。 足元から健康を維持して、ペットも飼い主様も快適な日々をお過ごしください。

 

パナズー・パウケアクリーム(Pana-ZooPawCareCream)

 

[パラソルヘルスケア]ベッツダーマケアスプレー

[パラソルヘルスケア]ベッツダーマケアスプレー

 

 

(パラソルヘルスケア)ベッツダーマケアスプレーは、犬・猫専用の皮膚用スプレーです。消毒と保湿の両方の作用を持ち、愛犬・愛猫のお肌の健康をサポートします。皮膚の赤みやちょっとした擦り傷のケアなどにご使用いただけます。

 

この製品は、皮膚に対する刺激の少ない消毒成分、クロルヘキシジンや、ヒアルロン酸の2倍の保湿力を有する成分、リピジュアを配合しているため、デリケートな皮膚や敏感肌にも安心して使用することができます。

 

▼ベッツダーマケアスプレーは、こんなときにおススメです。

 

・毛玉を除去した時の皮膚に赤みが出たとき。 ・バリカン負けしてしまったとき。 ・ちょっとした虫刺されや擦り傷ができてしまったとき。

 

(パラソルヘルスケア)ベッツダーマケアスプレーは、愛犬・愛猫のお肌のちょっとした赤みや傷にアプローチし、健康なお肌へと導きます。皮膚の健康管理に推奨の製品です。

 

[パラソルヘルスケア]ベッツダーマケアスプレー

 

[パラソルヘルスケア]高濃度セラミドモイスチャースプレー

[パラソルヘルスケア]高濃度セラミドモイスチャースプレー

高濃度セラミドモイスチャースプレーは、セラミド補給により潤いを与え、皮膚の健康をサポートするスプレーです。ブラッシングやシャンプー後に、トリートメントとして使用することで、ペットの皮膚を健康的な状態に維持することが可能です。

高濃度セラミドモイスチャースプレーには、保湿作用で知られるヒアルロン酸Naと、ユズ果実・こんにゃく根エキスにそれぞれ由来する2種類のセラミドを配合しました。これらが皮膚にしみ渡り、潤いを与え乾燥を防ぎます。保湿に加え、皮膚のバリア機能の維持にも働きかけ、理想的な状態に近づくサポートとなります。

また、高濃度セラミドモイスチャースプレーは、皮膚のケアだけでなく、被毛をも健康的な状態へと導きます。被毛が切れたり、ドライヤーの熱で縮れたりするのを防ぎ、艶を引き出し美しく保ちます。

[パラソルヘルスケア]高濃度セラミドモイスチャースプレー

[パラソルヘルスケア]高濃度セラミドボディジェル

[パラソルヘルスケア]高濃度セラミドボディジェル

パラソルヘルスケアの高濃度セラミドボディジェルは、ペットの皮膚に潤いを与える保湿ジェルです。獣医師監修シリーズの商品です。ペットの皮膚トラブルに対し、自宅でできるケアをお求めの方におすすめです。

高濃度セラミドボディジェルには、ユズ果実エキスに由来するセラミドなど、保湿に適した成分を含みます。これらの作用により皮膚の水分蒸発をブロックし、乾燥した状態の皮膚を改善へと導きます。また、爽やかなグレープフルーツの香りも特長の一つです。

高濃度セラミドボディジェルを使用することで、心地よい香りに包まれながらペットの皮膚に潤いを与えることが可能です。乾燥など皮膚トラブルを抱えるペットに推奨します。

[パラソルヘルスケア]高濃度セラミドボディジェル

ペルシーアクアバリアスプレー(PealthyAquaBarrierSpray)

ペルシーアクアバリアスプレー(PealthyAquaBarrierSpray)

 

乾燥が気になる・・・ 肌にトラブルがある・・・ 肌や被毛の健康を維持したい・・・

 

◆獣医師と薬剤師が共同開発♪ ペルシー(PEALTHY)のアクアバリアスプレーは、愛するペットの肌に対する“悩み”や“想い”を、トータルにサポートするスプレーです。ペットの肌健康を美しく維持する作用が期待できます。

 

アクアバリアスプレーは、保湿、抗炎症、殺菌、修復、バリア機能サポートといった多彩な作用を持つのが特長で、敏感肌のペットにも安心して使用することができます。また、ペット達を深いリラックスへと誘う天然精油ラベンダーも配合されており、心身ともに、健康的な美しい状態へと導きます。

 

尚、アクアバリアスプレーは、獣医師と薬剤師がタッグを組み、ペットの肌の健康について真剣に研究を重ね、誕生した製品です。その高い実力と信頼性によって、あなたの愛するペットも、みるみると美しく健康的に変わっていくはずです。ぜひ、一度お試しください。

 

アクアバリアスプレーの5つの働き

 

▼---1. 保湿作用---▼ 有用成分:ヒアルロン酸Na、グリセリン、尿素、PCA-Na、ベタイン、BG、カミツレ花エキス 7種の潤い成分を贅沢に配合。皮膚に潤いを与え、乾燥肌や肌トラブルを防ぎます。

 

▼---2. 抗炎症作用---▼ 有用成分:グリチルレチン酸ステアリル、アラントイン、アミノカプロン酸 3種の抗炎症成分を配合。炎症を抑え、予防する働きもあります。

 

▼---3. 殺菌作用---▼ 有用成分:グルコン酸クロルヘキシジン 皮膚炎の原因となる菌に働きかけます。また、臭いの原因となる細菌にも働きかけることで、体臭を予防します。

 

▼---4. 修復作用---▼ 有用成分:アラントイン 組織を修復し、傷ついた皮膚や被毛を正常な状態へと導きます。

 

▼---5. バリア機能サポート---▼ 有用成分:3種のセラミド(セラミド1、セラミド3、セラミド6�U)、フィトスフィンゴシン、コレステロール 水分蒸発を防ぎ、雑菌・アレルゲンの侵入を防ぎます。また、皮膚角質層の細胞の隙間を埋めることで、皮膚に潤いを与え、乾燥を防ぎます。

 

アクアバリアスプレーは、保湿作用をはじめ、抗炎、殺菌、修復、バリア機能サポートがといった5つの作用が期待できる、ペットの肌をトータルにケアするスキンスプレーです。乾燥や雑菌、汚れからペットの肌を守り、健康的な肌や被毛へと導きます。

 

ペルシーアクアバリアスプレー(PealthyAquaBarrierSpray)

 

薬剤師と獣医の共同開発による多彩な作用のあるペット用スキンスプレー

▼愛犬の健康管理は徹底的に
わたしの10歳になる愛犬は、生まれてから大きな病気もしたことがない、超健康優良児です。たまに調子を崩してもすぐに治り、2、3日経てば健康に戻るといった感じでした。いつまでも元気でいてほしいという願いから、健康管理も徹底していたつもりでした。ノミ・ダニなどの害虫対策もしっかりとしていたので、愛犬の犬種に多いといわれる皮膚の疾患などもなく過ごせていたんです。

 

そんな愛犬のちょっとした異変に気づいたのは、ある日のこと。妙にかゆがる仕草をしていたのです。なにか汚れでもついたのかもしれないと思い、すぐにシャンプーをして洗ってあげました。それから数日間は特にかゆがる仕草をみせなかったので、シャンプーしたことで問題が解決したと思いました。

 

▼アレルギー皮膚炎という診断・・・
しかし、それから少したって、愛犬の足元が少し擦れていて、赤くなっていることに気づきました。わたしは驚いてしまい、すぐに病院に連れて行ったのです。診断の結果は、アレルギー性皮膚炎。今まで、病気に掛かったことがなかったので、少しショックでしたが、仕方ありません。病院でアレルギー用のドッグフードをもらい、それを与えることにしました。その時、いつも利用している個人輸入サイトで、皮膚に効くスプレーを見かけたのを思い出したのです。

 

初めて見たときは、あまり詳しくは調べなかったので、改めてしっかりと調べてみることにしました。すると、アクアバリアスプレーという名のその商品は、天然成分や様々な皮膚に有用性がある成分が入っていること知りました。ペットの肌に問題があるときはもちろん、ペットの肌の健康維持にも有用であることを知り、ぜひ、愛犬に使用したいと思ったのです。

 

注文してからアクアバリアスプレーが届くまでの間、アレルギー用のドッグフードを与えていたのですが、少しは良くなりましたが、まだまだ赤みが残っていました。

 

▼アクアバリアスプレーの効果にビックリ!
赤みが治っただけでなく、美しい毛並みに
そして、遂にアクアバリアスプレーが届いてから、愛犬の炎症を起こした足を中心に使用し始めたのです。すると、みるみる回復していくのがわかりました。赤みが消えていったのはもちろん、毛並みも非常によくなっていったのです。まるで、アンチエイジングに優れた化粧品を使用したかのようでした。

 

そして、心なしか少しだけ、元気を失っていた愛犬が今までどおり、元気な姿へともどっていったのです。使用し始めて1週間した頃には、すっかり赤みは消え、毛並みもよくなりました。

 

愛犬も10歳を過ぎ、健康に自信があるとはいえ、健康管理をより強化する必要があると感じたわたしは、これからもアクアバリアスプレーを使用することに決めました。いつまでもきれいな毛並みを保ち、健康でいるためのサポートをしてくれればと思っています。

 

これからも愛犬と元気さを競い合って過ごしていきたいです。

 

ペルシーアクアバリアスプレー(PealthyAquaBarrierSpray)

 

乾燥が気になる・・・ 肌にトラブルがある・・・ 肌や被毛の健康を維持したい・・・

 

◆獣医師と薬剤師が共同開発♪ ペルシー(PEALTHY)のアクアバリアスプレーは、愛するペットの肌に対する“悩み”や“想い”を、トータルにサポートするスプレーです。ペットの肌健康を美しく維持する作用が期待できます。

 

アクアバリアスプレーは、保湿、抗炎症、殺菌、修復、バリア機能サポートといった多彩な作用を持つのが特長で、敏感肌のペットにも安心して使用することができます。また、ペット達を深いリラックスへと誘う天然精油ラベンダーも配合されており、心身ともに、健康的な美しい状態へと導きます。

 

尚、アクアバリアスプレーは、獣医師と薬剤師がタッグを組み、ペットの肌の健康について真剣に研究を重ね、誕生した製品です。その高い実力と信頼性によって、あなたの愛するペットも、みるみると美しく健康的に変わっていくはずです。ぜひ、一度お試しください。

 

アクアバリアスプレーの5つの働き

 

▼---1. 保湿作用---▼ 有用成分:ヒアルロン酸Na、グリセリン、尿素、PCA-Na、ベタイン、BG、カミツレ花エキス 7種の潤い成分を贅沢に配合。皮膚に潤いを与え、乾燥肌や肌トラブルを防ぎます。

 

▼---2. 抗炎症作用---▼ 有用成分:グリチルレチン酸ステアリル、アラントイン、アミノカプロン酸 3種の抗炎症成分を配合。炎症を抑え、予防する働きもあります。

 

▼---3. 殺菌作用---▼ 有用成分:グルコン酸クロルヘキシジン 皮膚炎の原因となる菌に働きかけます。また、臭いの原因となる細菌にも働きかけることで、体臭を予防します。

 

▼---4. 修復作用---▼ 有用成分:アラントイン 組織を修復し、傷ついた皮膚や被毛を正常な状態へと導きます。

 

▼---5. バリア機能サポート---▼ 有用成分:3種のセラミド(セラミド1、セラミド3、セラミド6�U)、フィトスフィンゴシン、コレステロール 水分蒸発を防ぎ、雑菌・アレルゲンの侵入を防ぎます。また、皮膚角質層の細胞の隙間を埋めることで、皮膚に潤いを与え、乾燥を防ぎます。

 

アクアバリアスプレーは、保湿作用をはじめ、抗炎、殺菌、修復、バリア機能サポートがといった5つの作用が期待できる、ペットの肌をトータルにケアするスキンスプレーです。乾燥や雑菌、汚れからペットの肌を守り、健康的な肌や被毛へと導きます。

 

ペルシーアクアバリアスプレー(PealthyAquaBarrierSpray)

 

プレドニゾロン(Panafcortelone)1mg

プレドニゾロン(Panafcortelone)1mg

 

 

Panafcorteloneは、有効成分のプレドニゾロンを含有した合成副腎皮質ホルモン(ステロイド)剤です。

 

Panafcorteloneに含有されている副腎皮質ホルモンのプレドニゾロンは、炎症やアレルギー、免疫を抑えたり、不足している副腎皮質ホルモンを補ったりします。

 

プレドニゾロンは、抗炎症作用や持続時間が中程度であり、副腎皮質ホルモン剤の標準的な薬剤です。副腎皮質ホルモン剤として最も頻繁に使用されます。

 

プレドニゾロン(Panafcortelone)1mg

 

マヌカハニーペット用傷治療ジェル(PawManukaWoundGel)

マヌカハニーペット用傷治療ジェル(PawManukaWoundGel)

 

 

マヌカハニーペット用傷治療ジェルは、マヌカハニー配合のペットの傷をケアするためのジェルです。出来てしまった傷口をサポートするとともに、傷口のpHバランスを適正な値へとサポートします。また、悪臭をクリアにする作用や、傷口を細菌感染からサポートする作用も期待できるとされています。

 

▼マヌカハニー マヌカと呼ばれる植物の花から取れたハチミツです。その抗菌、抗炎症作用によって、傷口をケアする作用が期待できます。

 

マヌカハニーペット用傷治療ジェル(PawManukaWoundGel)

 

小さな傷はハチミツでケア♪舐めても安心マヌカハニーペット用傷治療ジェル

■とにかく外に出ると、必ずどこかケガしてくる我が家のニャンコ
ニャーニャー。我が家の猫は、夕方お散歩に出かけて、深夜に帰ってくるのが定番コース。
しかも、俗にいう盛りの季節になると、朝帰りも多くなって、その度、早朝、
窓をたたきながら、ニャーニャーニャーニャーと。で、みると大体ケガしてるのです。

 

大きなケガも何回かあって、それはさすがに病院にいったのだけれど、
通常は、だいたい擦り傷。

 

そんなときはこれまでは、放置していてそのうち治っていたんだけど、
半年くらい前に、その傷口(傷そのものは小さかった)が化膿してしまって、
もうにっちもサッチもいかなくなって、病院のお世話になったってことがあったんです。

 

飼い主としてちょっと反省…。というかかなり反省…。
そういえば子供のころ飼っていた犬が亡くなってしまったのも、
確か、ちょっとした傷が原因だったのを思い出したり…。

 

■人間用の軟膏をつけるも舐めてしまう...
で、いろいろ調べてみると、皆さん、やっぱりちゃんとケアされているんですね。
ちゃんとした医薬品を使ってる方もいれば、人間用のものを使ってる方も。

 

で、まずは人間用の傷用軟膏を使ってみたんですよ。
そしたら…慣れてないということもあるのでしょうが、ペロペロと、10分もしないうちに、
キレイに舐め切ってしまう始末…。

 

それほど強い薬ではありませんでしたが、毎回毎回これではさすがにやばいかと。

 

そこで、ちゃんとペット用のもので、ついでに舐めても体に問題がないものはないかと、
色々と探してみた結果、見つけたのが「マヌカハニーペット用傷治療ジェル」という、
ハチミツ入りの治療ジェル。

 

名前にハニーと入っているだけあって、その成分は80%がハチミツ。
あと、マヌカハニーはマヌカからとれる質の高いものだそうで、
傷口をしっかりケアしてくれるとのこと。

 

とりあえず使ってみなければわからないと、猫が外から戻ってくるたびに、
どこかケガはないだろうかと注意深く見て、
小さな傷を見つけたらすかさずこれを塗りこむようにしました。

 

■舐めても安心。擦り傷はハチミツジェルでOK
このジェルを使いだして半年、今のところニャンコの傷が化膿したり、
悪化したことはなく。また、前よりも治りは早くなったように思います。

 

ニャンコは相変わらず塗ったそばから舐めて舐めて舐めまくり。
けどなんか心なしかおいしそうだったり…。

 

とりあえず、前の軟膏の時のような不安はなく、安心して塗ってあげられます。
もちろん、大きい傷の時は病院に連れていきますけどね。

 

小さな傷も放っておくとそれが命取りになったりするのは
半年前に嫌というほど思い知ったので、
今後はどんな傷でも見逃さないようにしたいと思います。

 

やんちゃなニャンコを飼ってる人、特にうちのような田舎で猫が外にでかけるところは、
結構生傷絶えないことも多いと思うので、このジェル1つ持っておくと、だいぶ安心ですよ。

 

マヌカハニーペット用傷治療ジェル(PawManukaWoundGel)

 

 

マヌカハニーペット用傷治療ジェルは、マヌカハニー配合のペットの傷をケアするためのジェルです。出来てしまった傷口をサポートするとともに、傷口のpHバランスを適正な値へとサポートします。また、悪臭をクリアにする作用や、傷口を細菌感染からサポートする作用も期待できるとされています。

 

▼マヌカハニー マヌカと呼ばれる植物の花から取れたハチミツです。その抗菌、抗炎症作用によって、傷口をケアする作用が期待できます。

 

マヌカハニーペット用傷治療ジェル(PawManukaWoundGel)

 

その他のカテゴリー

【犬猫兼用】アジソン病 【犬猫兼用】シャンプー 【犬猫兼用】ノミ・ダニの駆除 【犬猫兼用】フィラリア予防及びノミ・ダニの駆除 【犬猫兼用】メンタルヘルス 【犬猫兼用】内部寄生虫駆除 【犬猫兼用】制吐剤、下痢、便秘 【犬猫兼用】口や歯のケア 【犬猫兼用】心疾患・腎疾患・神経疾患 【犬猫兼用】抗生物質・抗菌剤 【犬猫兼用】栄養補助 【犬猫兼用】消化器官 【犬猫兼用】爪のケア 【犬猫兼用】甲状腺ホルモン 【犬猫兼用】皮膚のケア 【犬猫兼用】目のケア 【犬猫兼用】耳のケア 【犬猫兼用】関節炎・鎮痛剤 【犬用】シャンプー 【犬用】ノミ・ダニの駆除 【犬用】フィラリア予防 【犬用】フィラリア予防及びノミ・ダニの駆除 【犬用】メンタルヘルス 【犬用】内部寄生虫駆除 【犬用】制吐剤、下痢、便秘 【犬用】口や歯のケア 【犬用】心疾患・腎疾患・神経疾患 【犬用】拡張型心筋症 【犬用】栄養補助 【犬用】消化器官 【犬用】甲状腺ホルモン 【犬用】皮膚のケア 【犬用】目のケア 【犬用】耳のケア 【犬用】関節炎・鎮痛剤 【猫用】ノミ・ダニの駆除 【猫用】フィラリア予防 【猫用】フィラリア予防及びノミ・ダニの駆除 【猫用】メンタルヘルス 【猫用】健康グッズ 【猫用】内部寄生虫駆除 【猫用】口や歯のケア 【猫用】心疾患・腎疾患・神経疾患 【猫用】抗生物質・抗菌剤 【猫用】栄養補助 【猫用】消化器官 【猫用】甲状腺ホルモン 【猫用】皮膚のケア 【猫用】関節炎・鎮痛剤 その他 デンタルケア ペットケア特集 心臓・血圧 感染症 消化器系 犬用 寄生虫 犬用 ノミ・ダニ 犬用 フィラリア・ノミダニ予防 猫の薬ランキング 猫用 ノミ・ダニ 猫用 フィラリア・ノミダニの予防 猫用 寄生虫 皮膚薬 目の薬 耳の薬 腎臓病・尿道炎 関節炎

カテゴリー

無料ブログはココログ

人気サイト